週刊少年ジャンプ 2018年50号 [Weekly Shonen Jump 2018-50]

週刊少年ジャンプ 2018年50号
週刊少年ジャンプ 2018年50号 zip
週刊少年ジャンプ 2018年50号 rar
週刊少年ジャンプ 2018年50号 raw
週刊少年ジャンプ 2018年50号 dl
週刊少年ジャンプ 2018年50号 torrent

週刊少年ジャンプ 2018年50号 [Weekly Shonen Jump 2018-50]
Weekly_Shonen_Jump_jp_2018

DOWNLOAD/ダウンロード :

Foxstore:
Weekly Shonen Jump jp 2018-50.rar – 126.6 MB

[v_tips]週刊少年ジャンプ[/v_tips]

週刊少年ジャンプ』(しゅうかんしょうねんジャンプWEEKLY JUMP) は、集英社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。略称は『ジャンプ』、『WJ』 など。1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名。 2018年7月に創刊50年を迎える。

1968年7月11日に『少年ジャンプ』の名称で同年の8月1日号として創刊。創刊時は月2回(第2・第4木曜日)発売、1969年10月から週刊化された。2003年5月までは毎週火曜日発売、2018年現在は毎週月曜日発売[1]。シンボルマークは海賊マーク(ジャンプパイレーツ)。1995年に653万部という漫画雑誌の最高発行部数を記録した。

雑誌キーワードは「友情」「努力」「勝利」。すべての掲載作品のテーマにこの要素または繋がるものを最低1つ、必ず入れることが編集方針になっている[2][3]。これは同誌の前身とも言える月刊漫画雑誌『少年ブック』の編集方針から受け継いだものであり、元は小学校4年生・5年生を対象にしたアンケート(「一番心あたたまる言葉」「一番大切に思う言葉」「一番嬉しい言葉」)によって決められたものである[4]。雑誌の名称である「ジャンプ」は、「ホップ・ステップ・ジャンプ」に掛けたもの[5]。

2014年9月以降は電子書籍版でも紙媒体と同日配信しており、「少年ジャンプ+」のアプリケーションをインストールすれば有料で購入することができる[6]。

紙面を超えた活動にも積極的で、『週刊少年ジャンプ』関連のオリジナルグッズを販売する店舗(ジャンプショップ)やウェブコミック配信サイト(ジャンプデジタルマンガ・少年ジャンプ+)、テーマパーク(J-WORLD TOKYO)、テレビ番組(サキよみ ジャンBANG!・特捜警察ジャンポリス)などを擁している。

[v_tips]目次[/v_tips]

1 僕のヒーローアカデミア【205話感想】

轟、熱のプルス・ウルトラ。オールマイトの見立てでは父・エンデヴァーをも上回る火力が・・?しかしエンデヴァーも最近プルス・ウルトラしたので、最高火力では流石に勝ててないのではないかな。平常火力は超えたのかもですね。
さてさて、ここで予想外だったのが鉄哲。先にいうね、ゴメンね。轟の噛ませになると思ってたんですよ。ところがどっこい鉄哲もプルス・ウルトラで轟とまっとうに渡り合っている!
「格上と限界は超えるために在る!!」
熱い名言きましたね。鉄哲いいなぁ、一気に大好きになりましたよ。でも轟が「火傷どころじゃ済まねえぞ」と言っているので試合終わったらリカバリーガール直行かな・・。

そして有能っぷりを発揮し続ける骨抜くん。もはやプロヒーローを名乗っていいんじゃないかな。
ところで轟の背後からしれっと現れましたが熱さは平気だったんですかね?轟の熱の指向性が前方に集中していた、と解釈しておきます。

2 ONE PIECE【924話感想】

カイドウのブレス攻撃で山が吹き飛ぶも無事だった麦わら一味。物理的に攻撃回避してたんですね。
黒焦げで重症!!とかじゃなくて本当に良かったです。カイドウの株に関わるので。

キッドもカイドウに負けて捕縛されていた。おお、これはキッド一味と共闘ですかね、楽しみになってきました。

3 鬼滅の刃【134話感想】

扉絵、ものすごい格好良くおにぎりを作る炭治郎に笑うwwwこれは呼吸使ってますわ。
そして背後には村田さん・・・?!いやいや、ただの似た人だろう・・・と思っていたらマジで村田さんでしたね。お久しぶり。

先週の感想で「滝行ってそんなに辛いの?」と書きましたが、善逸と炭治郎が超分かりやすく説明してくれました。水の異常な冷たさは抜きにしても、リアルで滝行してるお坊さんとかって凄いんですねぇ。
「伊之助を蘇生した後で」こういうところがワニ先生イズムですよね。

伊之助に「鬼殺隊最強」と言わしめる悲鳴嶼さん。炭治郎の「悲鳴嶼さんだけ匂いが全然違う」っていうのは当然ほかの柱と比べて、ですよね。痣の有無だけでは無さそうです。もしや玄弥みたく鬼を取り込んでいる?と一瞬思いましたが、それなら匂いで分かるはずなので違いますねー。何なんでしょう、現状ではサッパリ分からないです。

反復動作、現代語でいうとルーティーンですね。かまぼこ隊は各々どんな反復動作になるのか楽しみ。
「南無南無言ってるだろ」のコマの玄弥がすごい笑顔でほっこりしますね。

空席になった上弦に入ったのは琵琶女こと鳴女。座標(空間)転移の術だけでなくて遠距離視覚術も身に着けて無惨様もご機嫌。でもサポート役っていう感じなので直接的な戦闘能力は低いでしょうね。

どうでもいいが無惨様が「禰豆子」と馴れ馴れしく呼び捨てにするのは何かムカつくぞ。

4 ワールドトリガー【167話感想】

千佳ちゃんの初期配置がショッピングモール内ってことで、逡巡するも外に避難させる修。
「追い込まれれば撃つ」「今はまだだめだ・・・」
うーん、千佳ちゃんはネイバー遠征決定しているので、追い込むなら今!な気がするんですけどね。修はちょいと過保護感がします。

夜設定について
視覚支援のオンオフ切り替えがあるので、部隊人数が多いほどオペ子が大変。大変わかりやすい解説をありがとう、嵐山さん。
東さんは夜設定を警戒してモール内へ。先週Twitterでは「停電作戦説」が流れてましたが、モール内に居ると停電した時にオペ子が視覚支援オンにするまで「何も視えない!」ってなりますよね。モール外に居れば停電の影響は受けないと思うのですが、東さんがどこまで想定しているのか?

影浦は器用にスコーピオン使いますねー。グラスホッパーっぽくも使えるのか。
ゾエさんはアステロイドをアサルトライフルで撃ってますね、メテオラは使わないのかな。個人的にメテオラ好きなのでモール内でもガンガン使って欲しいところ。

「もうすぐ着きます」と1階奥を目指す太一。んんー、やはり停電作戦なんでしょうか。変電所目指してる気がしますよね。
村上の黒孤月はなんでしょう?黒というと「鉛弾」を考えるんですけど、孤月に鉛弾って組み合わせられるのかな?アステロイドとかハウンドとかと組み合わせられるのなら、孤月の刀身にもいける・・のか?

東隊に捕まる修。頑張れー!!

5 呪術廻戦【35話感想】

うん、まぁ虎杖の好みは東堂と似てるんだろうなぁとは思ってましたよ。でも一言一句同じとはね・・そりゃ親友にもなれるわな。

三輪ちゃんが新しいの出してきましたね、「簡易領域」。半径1~2m程度っぽい、踏み込むと「抜刀」の対象となる術式かな?ただ、「ためらった」とあるのでフルオートで発動する訳でも無さそう。
簡易とはいえ「領域」を扱えるというのは強キャラ感出ますね。

「アレ?コイツら・・・俺のこと 殺す気じゃねぇ?」
悲しいときー!姉妹校の生徒から殺されそうになっているときー!
いやマジでね、宿儺を見に宿しているとはいえね、悲しいですよね。

東堂のパアァン!(手拍子)で加茂さんは目を開けてるので、細目キャラとかではなくて「視覚を遮断する縛り」のようですね。
で、東堂の術式は座標転換。ゴリラのクセに繊細な術式を使うのな・・。

魔女っ子・西宮はやっぱり箒で空飛べたのか。そして鵺で容赦なく落とす伏黒も中々イカれてますね。
真依パイセンが西宮のこと「あの人」って言っているのが凄くやな感じ。姉妹でも真希と大違いだな全く。

京都校の目論見は伏黒にあっさり見透かされました。ざまぁ。

6 アクタージュ【41話感想】

扉絵アオリ「役者は、化物だ。」
この漫画読んでるとね、本当にそう思っちゃいますね。

銀河鉄道という誰も見たことの無い景色。だからこそセットは椅子のみ。役者を通して観客に想起させる。化物が二人・・・。

「ついに現れた」「何者だ あれは」
作中だとデスアイランドもまだ公開されてないんですよね、なので夜凪の存在はまだまだ未知。今週、やっと「世間が気付いた」という感じでワクワクぞわぞわします。

千世子のモノローグ「この感情に~」、再共演フラグであり覚醒フラグでもあり。夜凪の進化もすごいけれど、天使・千世子の貪欲さも凄まじい。

で!やっとアキラくんの出番なんですけど!怖い怖い!
でも化けるしかないぞアキラくん。どう化けさせてくるのか??次週が一番気になります。
どうでも良いですが、今週のジャンプを読んだあと昼寝したら「アキラくんがヒーロー物のノリで舞台に登場して大コケする」という夢を見ました。私めっちゃアキラくんを心配してる・・。

7 HUNTERXHUNTER【388話感想】

文字数超多・・・感想書・・・否・・・死・・・。

8 まとめ

先週に引き続きアクタージュが超!面白いですね。1番でアンケ出しました。
今回から各タイトル横に【話数 感想】と追記するようにしてみました。これで検索ヒットしやすくなるはず。ちょっとした実験です。

週刊少年ジャンプ 2018年50号 [Weekly Shonen Jump 2018-50] (AMP Version)
No votes yet.
Please wait...